首都圏、関西、九州に展開するMatsunoの拠点ネットワーク。
2008年4月に開設の最新鋭設備を装備した佐賀県基山工場。
設計部門を中心にMatsunoのブレーン機能を担う東大阪の本社・工場。首都圏、東日本のサポート窓口となる東京事務所。
いずれも最高の立地に位置し、抜群の機動力を誇ります。各拠点は常にリアルタイムに結ばれ、よりお客様に近く、より速くそのご要望にお応えする体制を整えています。
 リアルタイムに結ぶオンラインネットワーク。
拠点はオンラインで結ばれ、常にリアルタイムに情報を共有し、稼働状況を全社で把握することが可能になっています。
そのネットワークカメラはそれぞれの拠点にいながらでのTV会議だけでなく、加工状況の監視・記録や、時には加工現場の手元までズームアップして、大阪本社から九州基山工場の作業者に問題点解決の指示を送ることもできるなど、どこで何が起ころうと即座に対応できる体制を敷いています。
 Matsunoのブレーン機能:──東大阪本社・工場。
PRO/E、Solid Worksを初めとして20台を越えるハイエンドの2D・3DCAD/CAM機を備えた東大阪本社・工場は、本社管理部門及び、設計部門を中心としたMatsunoのブレーン機能を担っています。
各工場の人と機械の稼働状況も本社で常に一括把握し、最適の稼動計画を策定し、チェックしています。
もちろん加工機V33を初めとした最新機器もラインアップし、どのような加工オーダーにも対応できます。
 Matsunoの誇る最新鋭工場──九州・基山工場。
佐賀県、基山町に2008年4月に開設した基山工場。
敷地面積2,400u、延床面積1,400uの広々とした工場に、5軸加工機D500を初めとして、設計からフライス、NC・MC、ワイヤー・放電、測定、成形までの全工程の最新鋭機器たちが導入されています。
九州自動車道・鳥栖JCTにも近接し立地は最高。Matsunoの主力工場として、九州圏だけでなく、全国のお客様のオーダーにお応えしています。
 東日本のサポート窓口――東京事務所。
ビジネスのアクセスに便利な東京品川区に立地する東京事務所。首都圏をはじめとした東日本全域のお客さまのサポート窓口として機動力をもって対応します。大阪・九州の両工場への橋渡し役を担うほか、設計・プログラミング機能も備え、スピーディーな対応を可能にしています。
 


ホーム | プライバシーポリシー | サイトマップ | お見積り | お問い合わせ