印刷技術によるエッジライト方式面発光表示パネル

特殊印刷インクにより、導光板の表面や裏面、あるいは両面に印刷された文字や模様などを、導光板の端面から光を導光することで面発光に変換し、立体的に画像を表示するパネルです。
アドユニオン研究所と積水化成品との共同開発で生まれた印刷技術で、既に特許共同出願済。
非常灯・広告宣伝灯・案内板などで大きな効果を発揮します。
印刷なので、従来のエッジライト方式パネルよりも低コストでの製造が可能です。

※特許共同出願済(アドユニオン研究所、積水化成)

 
製品名 特殊印刷表示板
 
製品名 特殊印刷(富士山)
 
製品名 富士山ー赤
 
製品名 富士山ー青

ホーム | プライバシーポリシー | サイトマップ | お見積り | お問い合わせ